山口良太 インスタレーション

2002/2020

2020年2月6日(木)〜17日(月)
10:00〜22:00
休館日:2/12(水)
神戸アートビレッジセンター1F 1room
入場無料

学生劇団からグラフィックデザインのキャリアをスタートしたグラフィックデザイナー・山口良太が「演劇とデザイン」に出会った2002年を、グラフィカルな空間と私小説的な物語で表現するインスタレーション作品『2002/2020』。演劇の映像、衣装、グラフィック、写真など様々な分野で活動する7人によるグループ展『1K』(2019年)をきっかけに山口が制作したこの作品を、神戸アートビレッジセンター1Fにある「1room」に設置します。

Twitter

【共催・お問い合わせ】 神戸アートビレッジセンター
神戸市兵庫区新開地5-3-14 TEL:078-512-5500
https://www.kavc.or.jp/

山口良太があなたの劇団のフライヤーを作ります

演劇作品の一部といっても過言ではないフライヤー。演劇公演のフライヤーデザインを多数手がける山口良太が、あなたの劇団のフライヤーをデザインします。デザイン料は無料(印刷代等、必要経費のみ実費負担)。打ち合わせを展示会場で行い、その様子を「公開打ち合わせ」として披露します。デザインのプロセスを公開することで、演劇の作り手にとっても、デザイナー自身にとっても、あらたな気づきと創作が生まれるきっかけにしたいと考えています。

公開打ち合わせ

【日時】2020年
[1]2/9(日)15:00〜16:30 河合ゲノム
[2]2/9(日)16:30〜18:00 劇団さあもん
[3]2/15(土)11:00〜12:30 SandPit
[4]2/15(土)15:00〜16:30 劇団EXCLAMATION!
【会場】神戸アートビレッジセンター1F 1room
※観覧無料、予約不要
※日時が当初告知していたものから変更になりました

対象

【1】劇団員の平均年齢、もしくは代表者の年齢が 25歳以下の劇団
【2】旗揚げ5年以下 の劇団
このどちらかにあてはまる劇団のみ応募可能。
劇団ではなく、ソロユニットやプロデュース公演の形態でもOK。多数応募があった場合は選考させていただく可能性があります。

応募条件

・実際に上演する予定の公演のフライヤーを山口良太に依頼できること(公演時期は未定でも構いません。上演作品が決まっていることが望ましいですが、完成した台本は必ずしも必要ではありません。)
・2/9(日)の「公開打ち合わせ」に参加できること
・打ち合わせの内容の書き起こしを、後日ブログ(note)に掲載・公開することを了承いただけること

参加費(デザイン費)

無料
※印刷代等の必要経費は劇団で実費負担をお願いします

応募フォーム・応募締切

締切:2020年2月7日(金)まで
こちらのフォームからお申し込みください
応募フォーム

応募内容やイベントに関するお問い合わせ

slowcamp◎js.sub.jp(山口)
◎の部分をアットマークに変えてお送りください。
山口良太

山口良太

1983年大阪生まれ。関西大学「劇団展覧劇場」出身。デザイン事務所勤務を経て、2012年よりフリーのアートディレクター/グラフィックデザイナー。関西を中心に演劇の宣伝美術を手がける。“見慣れないものごとをわかりやすく、身近に。そしてたのしい気分になること” をモットーに、「ストレンジシード静岡」、神戸アートビレッジセンター「KAVC FLAG COMPANY」、伊丹アイホール「現代演劇レトロスペクティヴ」など、地域に根ざした演劇事業に数多く関わる。ミュージシャンや俳優から届いた年賀状を展示する企画『音楽と演劇の年賀状展』を主催している。
Website